ワンズ・ホーム株式会社

スタッフブログ
STAFF BLOG

ついにこの日がやってきた…

新年が明け、早一ヵ月経ちました。

愛媛マラソンも近づいてきたので今回もマラソンネタを投稿しようかと思っていたのですが、

本日2月2日は令和5年度1級建築施工管理技術検定(2次検定)の合格発表があったので、こちらを書きたいと思います。

 

遡ること4ヵ月前の10月15日(日)に高松まで上記試験を受験してきました。

今回の2次検定は施工経験や仮設・安全、施工管理、躯体施工の記述と仕上げ施工と法規の5肢1択の問題構成となっていました。

全体を通して出題は過去問題と傾向や関連性がある問題が多かったので事前対策していたこともあり解きやすく感じました。

※解きやすく感じただけで決して簡単だったというわけではありません(笑)

私は字がきれいな方ではないので採点者に読みやすい字を丁寧に書くように心掛け、記述では解答用紙を隙間なく埋めることに徹しました。

試験が終わり解答用紙は埋めてベストは尽くしたという達成感もあったのと同時に記述ということで読み手に上手く伝わるだろうかという不安要素もあり、正直自信は持てないで4ヵ月過ごしてきました。

そして2月2日、ついにその日はやってきました。

さて、運命はいかに?

自分の受験番号を確認を行いドキドキしながらいざ確認!

な、なかった…

また来年度再挑戦か…と気分が沈みかけていたら、よく見ると受験番号が違うことに気付く。

緊張のあまり下3桁の番号しか見ていませんでした(笑)

気を取り直して再度確認!

あった!!ありました!!

見間違いではないか5回くらい受験番号を確認しました。

受験を終えてからの4ヵ月間、不安を抱えていましたがマイナスの感情は一気に吹き飛びました。

※達成感よりも安堵感の方が強いです(笑)

今までの「1級建築施工管理技士補」から「補」がなくなり、晴れて「1級建築施工管理技士」となるので資格に恥じぬよう一層精進していきます。

category : 藤川 亮 | posted at 2024.2.2
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ内検索

お客様一人ひとりの想いに寄り添い、快適な住まいをご提案します

ワンズ・ホームのスペシャリスト集団が、あなたの想いの実現に向けて誠心誠意サポートいたします